本文へスキップ

ロワール古城巡りHEADLINE

モン・サン・ミッシェルを後にして本日はロワール古城巡り。
まずは昼食。
駅の前にあるレストランへ
駅前のレストラン。
とても混んでた。
雰囲気がよく、お客さんが食べてる料理がどれも美味しそうだった。
マッシュルームとパイの前菜。
メインはご飯に牛肉がのった物。
デザートはガトーショコラ。
デザートは毎回大きくて食べきれない。
今日の見学1つ目
シュノンソー城

シュノンソー城へ続く道。緑がとても豊かで雰囲気がとってもいい。
スフィンクスのようなオブジェ。
アンリ二世からこのお城を貰った愛妾、ディアーヌ・ド・ポワティエ。
アンリ二世より20歳も年上で、絶世の美女だったという。

修復作業もしていた。
お城中の教会。
白を貴重としたかわいい教会だった。
王のベッド。
後ろに見えるのは絵のようだが絨毯。
こんなに時がたってもまだあまり色あせてない。
白と黒を貴重とした廊下。
結構ながい廊下。
他の部屋とは雰囲気がちがう。
王の肖像画。
食堂、フランスにフォークとナイフを持ち込んだのはカトリーヌだそう。
それまでフランスは手掴みで食べていたとのこと。

時間になったのでまたこの緑豊かな道をあるく。
同じツアーだった3人組みの方。これを期に仲良くなった。
毎年3人で海外旅行に参加していると言ってた。
いいなぁ。
アンボワーズ城。ちょっと離れたところから外観の写真撮影のみ。
途中で連れて行ってくれたお城の前で結婚式の集合写真を撮っている人がいた。
他にも何箇所かお城をバスから見学。
お城の名前がわからない。とっても大きなお城。
シャンボール城。
30分の観光少し散策。

ここも外観のみだったんだけど大きなお城、少し自由時間があって散策し、お土産購入。

ここでも結婚式してた。今日は結婚式が多い。
トイレは有料。入り口にお姉さんがいる。

メルキュール・トゥール・ノルド。
結構大きなホテル。
今回もバス、トイレ別。
ここもいいホテル。
別にソファベットもあったしいいところ。
夕食はホテル。
ウェルカムドリンクあっておしゃれ。
今回はスープ
サーモン
クレームブリュレ。
どれも美味しかった。
トゥールの街から離れているのでホテルとの事なので
特に外出することなくホテルで過ごす。
朝食、やっぱりクロワッサンは美味しい!!
 
このページの先頭へ

ナビゲーション