本文へスキップ

ルーアンHEADLINE

              
ルーアンへ移動。
お昼はルーアン大聖堂前のレストラン。

フランスにて最初の食事
お昼はノルマンディー風クリームソースの白身魚の料理。
前菜に豆と赤かぶのサラダ、デザートはクレープ。完食。

市場のようなものも近くにあって新鮮な魚が沢山

ここからホテルまで一旦戻り午後から自由観光。
3時間くらい自由観光の時間。
ホテルに戻るまでに歩きながら観光スポットを教えてもらう。




見たことない魚。果物 野菜があって楽しかった。
地図で位置はある程度確認していた分自分がどこにいるのかすぐわかったので迷わず観光できそう。それにしても綺麗な街。
ホテルはキリアド・ルーアン・サントル。
格安ツアーだったのでどんなホテルか心配だったけどバスタブもあるし街が近いので問題なし。
でもちょっと狭かったかなぁ。。。
でも問題なし。
さぁ地図持ってルーアン観光。
ここで見たいもの 
ジャンヌダルク教会
ルーアン大聖堂
モノプリ(スーパーでの買い物)
古時計
市役所
古時計

メインストリートにある古時計。
時計の下にも彫刻がほどこされすごかった。細かな彫刻
お店の雰囲気がかわいい!!
どのお店もディスプレイがかわいい。
マカロン発見!!いろんなフレーバーがあった。
街の広場ジャンヌダルク教会の目の前
かわいいカフェ。入りたかったけど時間がなくて断念。
ジャンヌダルクのオブジェ
ルーアン大聖堂。
大き過ぎで全部撮れない。修復作業があり一部見慣れなかったけどきれい。

ゴシック様式で、ものすごく天井が高いです

静寂の中 神聖な雰囲気。
モネも描いた大聖堂。
ここの大聖堂がツアーの中で一番大きく印象的だった

本当大きくて写真にはすべてを入れることはできない。
細部に細かな彫刻。
すべて意味がある。
詳しく知りたいと思った。
キャンドルを購入して灯すこともできる。
綺麗なステンドグラス。
どれも素敵なステンドグラス。
聖書の一部が書かれているのだが、私勉強不足のためわからず。。。
このステンドグラスはブルーでとてもきれいだった。
木漏れ日も差し込んでいた。
いろんな場所でお祈りをすることができる。
静寂の雰囲気の中。
聖人の像も沢山あった。
ステンドグラスを撮影している私。
どこを見ても洗練された綺麗な街並み
市役所
ジャンヌダルク教会の広場のすぐ近くにちいさなメリーゴーランドが。
5時まででしまってしまうので急いでジャンヌダルク教会へ。
ここは小さな教会
入り口がわからなくて困る。
ドアを開けるお爺さんがお椀を持っていけどあれは寄付を求めていたのかな

ジャンヌ・ダルク教会の内部

ステンドグラスと、船底のような天井

ジャンヌダルクの像。
外にもジャンヌダルクの像があった。
最後にスーパー、モノプリにて買い物。
観光ガイドとかにスーパーでのお菓子がお土産にいいと書いてあったので
スーパーへ。
いろんなかわいいお菓子がいっぱい。
初日だからまだいいなぁと思ったけどいつ買い物できるか心配だったのでかわいい
ジャムセットとお菓子を購入。
同じツアーの人ともあってみんな買ってた。
夕食時間が近くなってきたのでホテルへと戻る
7時からはホテルでの夕食。
集合時間にロビーに集まったのだが添乗員さんがいない。。。
電話してみるとホテルに戻って横になっていたら寝てしまっていたみたい。
自分が遅れてしまったのは初めてだったみたい。

食事は前菜が小さな貝がいっぱい入ったサラダ。
メインはポーク。
デザートはケーキ。
どれもこれも量が多くて食べるの大変。

フランスは日本と違って食事にかかる時間が2時間位かかってしまうので今回のツアー食事時間長いかも。。。
飲み物は別料金なのでお酒苦手な私は毎回いろんなジュースを注文。
このページの先頭へ

ナビゲーション